【満員御礼】お寺ヨガにご参加いただきありがとうございます!

お寺ヨガ

2020年2月13日、智福寺の本堂にて『お寺ヨガ』を開催いたしました。

その名のとおり、お寺でヨガをする。ヨガの歴史は深いですね。ヨガについての説明などは省略いたします。

何年か前に、タレントの片岡鶴太郎さんがヨガをされているという報道があり、それにより興味を持ちはじめたかたも多いのではないでしょうか?

最近では、健康にも良いということから、いろいろなところでヨガ教室などを開催するケースが増えてきました。

お寺でもヨガをすることは珍しくないのです。私も一度は本堂で開催したいなぁ、と思っていました。

『お寺ヨガ協会』からの電話

そんななか、昨年(2019年)の11月にお寺に一本の電話がありました。九州の『お寺ヨガ協会』の理事を名乗る方からです。

なんだか怪しいな(普通の感情ですよね)と思いながら、話を聞くことにします。

どうやら、数年前に発足した団体らしいです。お寺の本来のあり方を取りもどすことを目的に、九州のお寺さんを借りてヨガ教室を開催しているそうです。

そして、2020年から全国ツアーと称して各地をまわる予定とのことです。そこで、智福寺の本堂をお借りしたいとの申し出がありました。もちろん、こころよく使っていただきたいという想いはあります。

しかし、全く知らない団体なので、少し調査する時間がほしいのです。いったん、電話を切り、調査をすることにしました。

九州のお寺(知り合い)に連絡をし、いろいろ調べてもうらううちに寺ヨガ協会がヒットしました。

そのお寺の、そのまた知り合いの寺がまさに、お寺ヨガ協会にお世話になっているのです。

詳しく聞いた結果、お寺ヨガ協会は安心できる団体であることが分かりました。

こちらから、こころよく使っていただきたい旨を伝えるため、お寺ヨガ協会に折り返しの連絡をいたしました。

なぜお寺ヨガを開催したのか?

なぜこころよく本堂を使っていただきたいのか?このことを少しお話します。

2017年11月に再建され生まれ変わった智福寺。お寺は法要のためだけにあるのではないのです。

昔はお寺といえば『寺子屋』『駆け込み寺』などの名称がつき、地域のかたのよりどころとして存在しておりました。

その本来のお寺の姿、機能をよみがえらせたいのです。たくさんの人が集まる、たくさんの機会に恵まれる

「お寺はそんな空間であるべきだ」という想いがわきました。

お寺ヨガは、その一つのきっかけとなるのではないか?」

そのような想いから、お寺を活用していただきたい。荘厳な雰囲気の智福寺の本堂で、心身を清らかにし日ごろから抱えている不安・悩み・ストレスなどを解消していただくことが目的でした。

開催当日

開催当日は【新型コロナウイルス】というワードが世を騒がせはじめております。

日本がほとんど危機感を抱いていない状況ですね。

しかし、不安を抱えいた私は当日をむかえるまで、お寺ヨガ協会と何度か協議を重ねました。

その結果、お互い納得し開催することとなりました

定員20名の募集に対して、25名の応募がありました。はじめての開催でしたので、全員を参加の対象にすることにします。最初は、はたして20名も集まるのか?当日、私の体調は万全なのか?…

こころよく請けたものの、不安ばかりが募ります。

しかし、その不安をよそに完璧な状態で当日を迎えます。見事なまでの快晴!私の体調も万全!

2月としては気温も高かったので、本堂と廊下をへだてる扉を全開放します。全員がヨガマットなどをひろげ、それなりのパーソナルスペースを確保し、ゆったりとヨガを楽しむことができました。

ヨガ本番

講師はカリスマインストラクターである、堺玲子先生をお招きいたしました。

ヨガといえば「体が柔らかくないとできないのでは?」というイメージが先行してしまいますよね。

少なくとも私はそうでした。最初にお寺ヨガ協会と打ち合わせをしたときに、「当日は『感謝のヨガ』をしていただきます。【超初心者レベル】だから、誰にでも安心して楽しめますよ」と言われ少しホッとしました。

しかし、かすかに疑念を抱きながら本番をむかえます。

私の挨拶、堺先生の挨拶を経て、ヨガがはじまりました。

透きとおような…まさに癒される先生の声が堂内に響きわたります。これぞ超初心者でも安心してできるヨガだ!と次々にすすみます。

やがて、私の疑念があらわになるのです。

体が超硬すぎるというのが大前提にあり、大問題でもあるが、じわじわ違和感が増してきました。

私は1番うしろに陣取っていたのでよくわかります。1人だけ様子がおかしいのです。

私だけ皆さんのように足が開かなかったり、体をまげられなかったり

中盤はモヤモヤし、もしや【上級者レベル】に切りかわったのか?と思うほどでした。

それでも皆さんは何事もなく柔軟にこなすのです。

終盤にさしかかり、リラックスモードになっていきます。

ようやく安心でき、心も穏やかになることができました。

知らぬまに中盤のあのモヤモヤが消えており、なんだか不思議な気分でした。

おわりに

すべてのプログラムが終了しました。

私がお寺ヨガを開催するにいたった経緯、ヨガ感想などを正直に述べたところ、皆さんが笑ってくださり、一段と和やかになられたのがとても印象的でした。

全員で記念撮影をして無事におひらきとなり、皆さんを見送りました。

帰り際に、「身体をゆるめてリラックスができた」 「力を抜くのって難しい」「呼吸を意識するだけで腸が活発に動きだした」「身体にパワーが注入された感覚がある」
などなど、たくさんのご感想をいただくと、「あー!開催してよかったなぁー」ってなりますね。

今後も定期的にこのような場を、皆さんと共有できたらと思っております。

お寺ヨガ協会、堺玲子先生、ご参加いただいた皆さま!楽しいひとときを、本当にありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!